Elegance Spa & Beauty Academies

Subscribe to our newsletter

なぜエレガンスを選ぶのでしょうか?

エレガンスの教育方針の中心となっているのは、卒業したあとプロとして高いレベルを保てるように, 常に生徒が実践で役立てる能力を養えることです。
当校の業界での存在感、その強い関わりとネットワークにより卒業後の就職、“プロの道へのパスポート”というキャリア形成は保証されています。

エレガンススパ&ビューティーアカデミーのそのメソドロジー 教育方針、プロフェッショナリズムから以下の2つのアプローチをしています。

1. プロとしての能力の発展

2. どんな仕事についてもあらゆる局面で必要とされることをすぐに習得できるような適応力です

私たちのプロとしての現場における経験と、あらゆる教育方針の探求により、大変有効で革新的な教育方針が適用されています。 私たちの理念は努力することに興味をみいだし、自分に厳しくあり、仕事への満足度を感じられること、他人や顧客に誠意をもつこと、といった価値観を共有することです。

現場実践教育法

いかにコース終了後に高いプロフェッショナリズムをもたせられるか

エレガンス・ゴンタール校の美容・ウェルビーイングの教育分野での45年以上の歴史を活かし、エレガンススパ&ビューティーアカデミーは、教育の一巻として一般のお客様に向け、プロフェッショナルな本物のエステサロンやスパを教育の場として併設しています。

コース受講期間に、各自のコースレベルにあわせて行われる当校エステサロン・スパでの実習を通して、講師の指導によりコース終了時には高いレベルのプロフェッショナリズムを持つ事ができるようになっています。

私たちが「統合的現場実践教育制度」と呼んでいる過程を通し、生徒は実際にお客様と接する事により、トレーニング中にクオリティーの高いプロの世界に触れる事ができます。さらに毎日講師と任務報告をすることで、その日に起こったことから新しい何かを学ぶ事ができます。

我が校のトレーニングはすべて、プロとしての実務、そして生徒自らの経験からなっています。この過程において、教える側と実践する側が一体となり、同じリズムですすめていくことにより、より良い結果が生まれます。これは今までの *アルテルナンス制度*では実現することが不可能だった成果といえます。

講師陣は<現場実践教育方法>、あるいは<自発的な教育方法>について全て熟知し、さらにその分野のプロとして活躍し、サロン・スパでつねにそれを遂行し、統率し、管理しています。 教える側と教えられる側の絶え間ないやりとりから、プロとしての知識やコツを早急に、しかも確実に自分のものとして身につけることができるようになります。

当校に席をおいた生徒達の多くが様々な大会で賞を勝ち取っています:エステティック校対象大会トロフィー 2002/2003/2004/2005、フランス国家最優秀技術者2013/2014/2015、フランス国最優秀スパプラティシャン2015….

プロとしてのかかわり合い

エレガンスの実績からいかに就職・キャリア形成の保証をするか

エレガンスは30年前から美容・エステサロンを経営してきました。つまりエレガンスの本来の活動はまさにプロの世界の中心にあるといえます。

エレガンスはスパ、美容、ウェルビーイングの分野で、フランス国内外の様々な集まり、会議シンポジウムなどに長年に渡り参加し続けています。

エレガンススパ&ビューティのAudit&Concept(オーディット&コンセプト)部門は美容・ウェルビーイング分野と同調しながら発展しています。 エレガンスはフランス国内、海外に数々のスパや美容サロンを創設し、また既存のウェルビーイングの施設において色々な面で細部にわたり改良点、最適化できる点について分析、調査を通して改善しています。

エレガンススパ&ビューティーはスパやエステ施設の開発においてもその成果を発揮しています。

このスパや美容のプロフェッショナルの分野における設立活動、発展に関わってきたことで、エレガンスはフランス国内外におけるネットワークをさらに広げてきました。

エレガンスの生徒達は研修を経験するわけですが、生徒達は研修先で教えてもらうだけではなく、今まで学んできたことを発揮し、その成果を認めてもらうことにより就職にも有利になっていくのです。

エレガンススパ&ビューティーは2004年にはじめて<スパプラティシャン>という名称のコースを作り、2005年にはニースにヨーロッパで最初のスパアカデミーを開設し、スパプラティシャンとしての独立したレベル4のディプロム(バカロレアレベル)となり、2009年にはフランス労働省認定のディプロムとなりました。

続いてエレガンスは<スパ管理マネージャー>というレベル3(職業学士レベルLicence Preofessionnelle )、<ジェネラルスパマネージャー>というレベル2(修士レベル Master)の履修コースを開設しました。

エレガンススパ&ビューティーのネットワークは海外での研修にも力をいれています。 日本でプロフェッショナル向けのトレーニングを実施したり、代表オフィスも設置しています。その他ロシア、ウクライナ、バルトの国々、ベラルーシ、スペイン、ギリシャ、モロッコ、イタリア、タイ、米国などにもネットワークを広げています。

さらにエレガンススパ&ビューティーはスパ・美容分野での規格化・標準化のために力を入れています。 エレガンスグループ社長であるジャンエリック・クネッシュトは、スパのウェルビーイングにおいてNFの規格化のため2年間AFNOR委員会の議長をつとめ、またタイ国観光庁のもとスパのウェルビーイングの国際規格ISO を作るための国際グループの共同議長であり、スパ、ウェルビーイング分野に関与している <グローバルスパ&ウェルネスサミット> のメンバーであり、CNAIBに加入しているスパ開発連盟のプレジデントを務めています。

つまり、この <エレガンススパ&ビューティーアカデミー> のネットワークは、フランス国内海外でこの分野に関わるすべての人々の間で高く評価されており、キャリア形成、就職に大変有利となっています。したがって、このネットワークはプロとして仕事をみつけるためのパスポートといえるでしょう。